アクシスZ|メットイン収納可能な最適なヘルメットはコレ!

雑記

※この記事にはプロモーションが含まれています。

アクシスZ|メットイン収納可能な最適なヘルメットはコレ!

・アクシスZのメットインって、どんな感じ?

・ヘルメットが2つ入るって本当?

・フルフェイスのヘルメットが入らないって本当? ・収納可能なオススメのヘルメットを知りたい!

ナツ
ナツ

どーも、YAMAHA アクシスZ乗りのナツです。

125㏄スクーターの良いところの一つに、メットイン収納があると思います。

ナツ
ナツ

僕もギア付バイクに乗りたいと思っていた時期もありましたが、利便性を考えるとやはりメットインは必須でした。

メットインがあるとヘルメット収納にも大変役立つわけですが、ヘルメットをいざ買って入れてみると

「入らない!」

なんてことが起こってしまうと、しばらくそのショックから立ち直れなくなってしまうかもしれません。

そこで今回の記事は、アクシスZのメットイン収納をお見せするとともに収納可能なオススメのヘルメットを紹介いたします。

スポンサーリンク

アクシスZ メットイン収納な最適ヘルメット

結論からお伝えします。

アクシスZ メットイン収納可能な最適ヘルメットは

ヤマハ(Yamaha)バイクヘルメット ジェット YJ-20 ZENITH

です。

ナツ
ナツ

選択理由・収納時の注意方法などを記載していますので、どうぞ最後までお読みください。

アクシスZ メットイン収納

余裕の収納量。37.5Lのシート下トランク

シート下トランクは、ヤマハ125ccクラススクーターでトップを誇る約37.5Lの容量を確保。

高い収納力で、ライダー用とタンデム用、ふたつのヘルメットを収めることも可能です。ショッピングでの利便性はもちろん、A4サイズのファイルが収まるためビジネス資料などの積載にも便利です。

引用:YAMAHA 公式ホームページより

(補足情報)
上記写真でメットインに収納されているヘルメットは下記商品です。

[前]SF-7 ZENITH Lea Winds(ジェットタイプ 125cm3以下用)

[後]YJ-14 ZENITH(ジェットタイプ)

ヘルメットが2つも入っている!!結構広そうですね!

ナツ
ナツ

そう、広いは広いのですが、少し注意が必要で…

実際のメットイン収納を見てみましょう。

ナツ
ナツ

そうなんです。

広いには広いのですが…浅いんです。

しかも、なんかボコボコしてる。。

そのため高さのあるヘルメットを収納すると、決まって閉まらなくなります。

基本的にフルフェイスのヘルメットは入りません。

フルフェイスのヘルメットを使用・収納する際は、別途リアボックスの利用が必要です。

 

リアボックスE300NY

ユーロトップケース 30L

 
※フルフェイスヘルメット1個収納可能。
※ヘルメットの形状やサイズによっては入らないものがあります。

メットイン収納可能な最適なヘルメット

メットインが浅いからといって、簡易的なヘルメットでは心配ですよね。

それもその通り、「ヘルメットの値段は命の値段」なんてことも言われるように、ライダーにとってヘルメットは命を守ってくれる重要なアイテムになります。

そこでフルフェイスとまではいきませんが、メットイン収納可能なサイズ感で信頼性・安全性・価格を考慮して、導き出したヘルメットがコチラです。

 

ヤマハ(Yamaha)バイクヘルメット ジェット YJ-20 ZENITH

(商品説明)
豊富なサイズ・カラーラインナップからベストな選択ができる仕様でフルモデルチェンジ。
アンチフォグシールド・新ベンチレーションシステム・スーパークール内装等々の機能を加え、充実装備で使いやすさが向上。
さらに別売のコンフォートライナーとチークパッドの多様な組合せにより最適なフィッティングも実現可能。
通勤からツーリングまで幅広いシーンでの活躍が期待できます。

・フルサイズ設定(XS~XXLの6サイズ設定)※一部カラーは除く
・開閉式ダイレクトベンチレーション
・脱着スムーズインナーボトムフォルム
・市街走行に適したソフトフィットインナー
・耳周りスピーカー収納スペース
・全天候に対応したライトスモークシールド標準装備
・シールドの曇りを防ぐアンチフォグシールド
・走行時のシールドのガタツキを抑制するシールドホルダー
・ステンレス製ワンタッチ式チンストラップ

                        引用:YAMAHA 公式ホームページより

実際にメットインに入れてみる

YJ-20 ZENITH Lサイズを使用

フタをしめてみると…

入らないじゃないかー!!

ナツ
ナツ

待ってください💦ちょっとコツが必要なんです。

そのまま入れてもフタが閉まりませんので、下の写真のように少し斜めに収納します。

するとビックリ!

フタが閉まりました!

とても不思議ですが、メットイン内部の凹凸を上手に利用した方法となります。

 

何とか入る大きさといいますか、この裏技を利用しないと入らないギリギリの大きさになりますので、メットイン収納可能なヘルメットの中でもしっかりした作りの商品ということがご理解いただけると思います。

メットインが狭い(浅い?)からといった理由で簡易的なヘルメットを選択しがちではありますが、命を守るヘルメットです。

適切なものを購入・利用するようにしましょう。

 
いざというときのために、バイク保険の加入も重要ですが、余計なお金を払いすぎていないでしょうか?
 
定期的な保険の見直しは重要です。
 
ナツ
ナツ

一括比較で一番安い商品・本当に必要な補償やサービスを確認してみてください。

 

アクシスZ|メットイン収納可能な最適なヘルメットはコレ!|まとめ

今回の記事は、アクシスZのメットイン収納をお見せするとともに収納可能なオススメのヘルメットを紹介いたしました。

収納のコツを知ることで、安全性・信頼性の高いヤマハ(Yamaha)バイクヘルメット ジェット YJ-20 ZENITHとともに快適なバイクライフを楽しんでいただければ幸いです。

下記、アクシスZの関連記事もよろしければご覧ください。

ナツ
ナツ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました